至福の風俗生活

 >  > 流石だと思える実力の持ち主でした

流石だと思える実力の持ち主でした

既に数年以上経営し続けていて尚且つ人気も高いデリヘル店があったから、今日こちらの風俗店がどの程度なのか確かめてみたんです。競争の激しい風俗業界の中で生き残り続けているだけあってどの風俗嬢もそれ相応の実力がある感じだったし、プロフィール情報も充実した感じで悪くなかったです。おかげでこれだと思える女の子を見つけ出すことが出来たから、期待しながら風俗嬢が来るのを待ち続けられました。自宅に来てくれた女の子はまだ20代前半の若い女性で少し初々しさがある感じだったけど、見た目とは違った実力の高さを確認出来ました。最初は彼女で大丈夫かなって思ったのだけど、デリヘル嬢はディープスロートと呼ばれるフェラチオによる奉仕を行ってくれたから気持ち良くなれたんです。小さい口の中に私の勃起した性器が飲み込まれると何だかとてつもない光景を見た気がするし、同時に性欲も一気に解消させられたんです。個人的には流石だと思える実力の持ち主だと思えたから、今後も同じ女性を呼んでみたいと考えています。

風俗嬢のオナニーで興奮度Max

女性のオナニーってどうしてあんなにエロいんだろうか。以前、妹が部屋でこっそりオナニーをしていたことがあったんだが、妹相手なのについドキドキしながら見とれてしまった。それから、恋人のオナニーを見せてもらったりセフレに頼んでみたり、あらゆる女性のオナニーを見てきた。でも、風俗嬢のオナニーは見たことがなかったので、今回は店に遊びに行ってぜひ見せてもらいたい。店に入って個室で待っていると、ムラムラしてきたので風俗嬢が来る前にオナニーをはじめた。女性のいい匂いなのか部屋の空気を吸っているだけで興奮してしまい、彼女が来る前に1度射精をしてしまった。ティッシュでふいていると彼女が来てくれたため、先にオナニーをしていたことがばれてしまってとても恥ずかしかった。次は彼女にオナニーをしてもらって自分が興奮したい。いやらしい指使いで彼女はアソコを広げてヌルヌルしていた。なんというか、このエロさは極上ですぐにまた勃起してしまった。一緒にオナニーを続けるとますます気分が高まって、興奮度がMAXになった。最後は彼女の胸に向かって射精した。彼女の喘ぎ声をもっと聞きたかったので、また来店して指名しようと思う。

[ 2015-12-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ