至福の風俗生活

 >  > 地元では会えない風俗嬢とプレイするために

地元では会えない風俗嬢とプレイするために

120分のプレイ時間で6万円という風俗店に行って来ました。大5枚をオーバーしてしてしまう風俗に通うには、何気に相当な覚悟がいるものですが、地元にいないようなタイプの女の子とプレイするには、やはりこのくらいのコストの風俗店に行かないとまずいかなと思い利用してきた次第です。プレイをしてくれた女の子は、まさしく絶世の美女といった感じで、自分が普段生活している中では、絶対に巡り会うことが出来ないタイプの女の子でした。キレカワ系ってこのことなんだなと初めて実感出来たような気がします。美しいのに一切気取っているところがない。座敷犬のように擦り寄ってきては、懐いてくれる。夢のようなシチュエーションだと思ってしまいました。即尺でのサービスでは、本当に仁王立ちがキープすることが出来ず、その場でへたり込んでしまうほどの気持ちよさです。誤爆して顔に掛かっても嫌な顔を一つせず、お掃除フェラをしてくれるところなんて、ありえないくらいに最高でした。

風俗嬢のその日最初を狙う

仕事でも日常の生活でもいつもバタバタしているので前もって予約というのができないのがつらい。だから、午後出勤で大丈夫そうな日の朝に、駅からお店に「今から大丈夫?」と電話をする。「すぐにご案内できますよ。ご来店してから風俗嬢をお選びになりますか?」と言われたので、「はい」と、答えてさらにお迎えをお願いした。20分位で送迎車が来てお店へ連れていってもらう。待合室には私を入れて3名だけど、やっぱり朝は朝で女の子の初回を狙う人も多いということですよね。見せてもらった写真は4枚だった。待機中の風俗嬢は2名なので、すぐの場合は2択になるけど、もちろんそれでOKで、良さそうな女の子を選んだ。プレイ料金を支払って程なくして呼ばれて、階段下で風俗嬢とご対面。写真とほぼ変わらず可愛らしい女の子で満足。手をつないで2階のプレイルームへ。服を脱がせてもらって、女の子が「私は自分で脱いでもいいの?」なんて甘えてくるので、オレのほうから脱がさせてもらったよ。

[ 2016-01-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ